DSC_0008

有孔ボードのマガジンラック

Posted on 2012/04/02

規則的に空いている穴が妙にそそられる有孔ボード(穴の空いたベニア)。フックを引っ掛けてツールをぶら下げたり、工場やアトリエではその穴の威力を発揮してくれる。

今回この穴を利用した簡単なマガジンラックを作ります。

用意するのは、有孔ボードと丸ゴム。(スーパーやホームセンターや手芸売り場などで手に入ります。)

1. 丸ゴムに穴から抜けないように3つくらいの玉結びを作ります。(穴の大きさやゴムの径によって玉結びの数は調整しましょう。)

2. 穴に通したらぎゅーっとひっぱりながら玉結びを3つ作り留めます。ゴムを伸ばしておかないと本を入れた時きちんと留りません。

3. 下の部分は1冊ごとに留めるので斜めに留め、上部はまとめて支えるので1本で通します。

4. 新聞用のゴム留めは、ゆるめにしておきます。そうしないと新聞がつぶれてしまいます。

これでできあがり。壁に引っ掛けたりチェストにおいたりして使いましょう。

表紙の可愛い洋書や、毎月読んでいる雑誌、気に入っている本等自由に挟んでみましょう。意外なものも挟んでみたくなるかもしれませんね。

 

Difficulty:♡

Be the first to leave a comment