OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Ann Lingard’s house in Ray(England)

Posted on 2012/04/01

ロンドンから電車で2時間ほどの小さくてかわいらしい街、ライに住むアン・リンガードさんのお宅をご紹介します。

長い間この街でアンティークのショップを3軒経営されていましたが、現在はすべてのお店を閉め今はこの街でゆっくりと暮らしていらっしゃいます。

小さな一軒家に手入れの行き届いたお庭や畑のある敷地に住むアンさんは80歳。イギリスの御婦人らしく品が良く白髪がお似合いのとてもかわいらしいおばあちゃまです。

全体に淡いトーンのカラーグラデーションは女性らしさを漂わせ、アンティークの刺繍のサンプラーやファブリック、真鍮の金具や家具などのアンティークが調和してとても落ち着く空間です。決して可愛すぎず品よくまとめられてるのも長年カントリーアンティークを扱うプロだったからでしょう。

決して広くはない家の中には工夫が沢山。狭い階段脇には沢山の本を収納し、バスルームはなんと絨毯敷き!どこでもくつろげるようにひとつの部屋という意識が感じられます。

キッチンは使いやすいようにシステムキッチンにリフォームされ、たくさんのアンティークのホーローのコンテナーや道具が雑多にならないのは使いやすく機能的だから。

沢山のアンティークのコレクションや書籍などがあるにもかかわらず整っているように見えるのは、自分の中の美意識がはっきりしているからなのでしょうね。

丁寧にいれてくれたイングリッシュブレックファースト、お庭で採れたお野菜のスープは忘れられない味になりました。

Be the first to leave a comment