DSC_0664_2

Amuri Museum of Worker’s Housing in Finland

Posted on 2012/03/01

Finland のtampereにある『労働者の家博物館』ここは、私が訪れた数ある博物館の中でも上位に君臨する、心揺さぶられる場所。1880年代から1970年代までのフィンランドの労働者の暮らしをインテリアを通して解説している。複数の棟で構成された小さなテーマパークとも言えるでしょう。素朴で質素で可愛い暮らしが垣間見えます。チャーミングなHPも必見!

Amuri Museum of Worker’s HousingのHPはこちら

 

Be the first to leave a comment