IMG_8383

《葉山小屋ビレッジ》にて、小屋作りに挑戦!&マクラメワークショップのお知らせ!

Posted on 2015/04/28

 

小屋作り始めました!

葉山芸術祭期間(4月25日〜5月17日)から5月末までの短い期間ではありますが、このイベントに向けて4月から小屋作りに挑戦してみました。

場所は葉山公園から徒歩1分の空き地。“葉山小屋ビレッジ”として、葉山芸術祭に参加。スケルトンハウスでもお世話になっている鎌倉の不動産屋さんのエンジョイワークスさんとYADOKARI小屋部さんとの共同プロジェクトです。

「石井さん小屋建てない?」とお声をかけて頂き、「やるやる!」と2つ返事で参加させて頂く事に。なんて軽いのり。。。笑 この後大変なことを引き受けてしまった〜と若干後悔するも、こんな事がなければ小屋作りなんてきっとする機会は無かったと思い、どうやったら出来るのか?とにもかくにも経験する事が一番!まずは、やってみよう!と覚悟を決めたのでした。

小屋は、エンジョイワークス&YADOKARI小屋部、私、holiday&相談家具屋、アイアンアーティスト橋本氏、他いろいろ。

なんといってもLove customizerは、簡単DIYをモットーとしている訳ですからいきなり小屋作りなんて難しすぎ!ですから大工の親方をお招きして、製作と指導、監修をお願いしました。

お願いしたのは、BINXの親方 久世さんと弟子のキューちゃん(木内さん)です。

そして、外壁、内装の主な材料は大好きなWOOD PROの足場板を。

目指すは、ポールスミスの小屋   ??!!  このシュッとした佇まい。かっこいい!!

小屋なのにほっこり感ゼロなスタイリッシュ小屋。形は違いますが雰囲気は近づけたい!!

 

話せば長ーくなってしまいますので、まずはメイキング画像でどうぞ!!

START!

空き地状態…

束石を置いて…これくらいの広さ?というアバウトさ。。。こんなノリで大丈夫なの??

じゃこんな感じで!と。切りまーす。

はい!どんどん補強していきまーす!

女子の釘打ち… 田植えではありません!

あっと言う間に舞台が出来たー!

あっと言う間に柱が!?

屋根の勾配これくらいにします?ってこちらもその場で決定。

構造用合板を貼って行きます。可愛いお手伝いは地元のロコガール。

メインにお目見えするWOODPROさんの足場板が広島より到着!

古民家から放出された古い窓枠をスリッド窓に使ってみよう!この辺?

窓の位置、開口部、ドアの位置を決めて合板貼ります!

屋根に防水シートをはり、いよいよ足場板の登場!3メートルの特注足場です。

屋根も外壁も全て同じ素材の足場板。こちらは出荷前の新しい材に錆材?のような液体をしみ込ませたもの。グリーンがかったブラウンのグラデーション!このあと太陽の光と雨でどんどんグレーへ変色して行きます。

板にあいじゃぐりという細工を施して重なりが出来るだけフラットになるように。弟子のキューちゃんが頑張ってくれました!

正面はまだ合板のまま。ここの仕上げは一番最後。だけど開口部ができて雰囲気が出て来ましたよ!

いよいよ内装!左右と天井は足場材ならぬ、幅木古材。足場より幅が狭いので壁にはぴったり!文明の力であっという間に仕上がって行く〜。余裕〜。

さてさて、内装は一面のみペイントに。ちなみに、こちらの小屋名、葉山の鳥にちなんで”ウグイス”を採用。開口部が売店みたいなので”uguisu kiosk“と命名!

外壁もリアルなウグイス色で、ペイントは明るめなグリーン。まさにウグイス!

いよいよ正面の板を貼って行きますよ〜。ここでポールスミス感が表現されるか重要な場所です!

翌日のデッキ部分の釘打ちの準備の為、足場板の古材感を損なわないために、歩いて1分の海から海水を拝借。釘を錆びさせる事に。

さてさて、デッキ部分の床の貼り方、どうする会議。”uguisu kiosk“の頭文字をとって、UとKをデザインする事に。

UとKを浮き立たせる為に、積層合板の足場板の積層部分を切ってはめ込む事に。ロコガールもここでも大活躍!ほとんどの釘打ちをしてくれました。小学生女子凄い!!

キューちゃんが親方の”攻めろ!”の言葉通り、開口部にポールスミス感を出すために攻めてました。笑 閉めると何も無いようなかっこよさ!

デッキでは、ロコガールがせっせと釘打中。そして。。。

はい!出来ました〜〜!

まわりに大きく型どったUと、左側にヘリンボーンかと思いきやKの文字!

一見なにも無いかのように攻めた開口部は開くとこのように。

内側からみるとこんな。上下の扉は、封筒の様に留めてます。カウンターはポートランドからやって来たパイン材の足場板を使用。

近くでみるとこんな封(風)。

見て下さい!この積層合板の足場板!カッコイイー!!

実はこちら、東本願寺の修復時に使用されていたありがたい足場板でござるのだ!

ほうら!椅子を置いてみちゃうと住みたくなるような安定感!

ロコボーイもお寛ぎ中。音楽かけてのんびり過ごしたいな〜。

ドアはドリルで穴を開けてロープの取手。ちょっと可愛くしてみました。
完璧にとは言えませんが、かなりシュッとしたポールスミス感を感じる佇まいになったのでは??とまずまず、いや、かなり満足しております!

私たちも、BINXのお二人も仕事の合間をぬっての作業。雨も多くなかなか進みが遅かったのですが、25日の初日をぎりぎりで迎えられました!本当に感謝しております!終わってしまってなんだか悲しい気分にも襲われましたが。。。

そして。。。

じゃーん!先週末。こちらでは、横須賀のかわいい古着と雑貨のセレクトショップ”tuskimoto“が小商いしに来てくれました!なんてかわいらしい!

そして、オーナーのまりちゃんがお店の様子を見に来てくれた時に、釘打ち体験をしてくれました!1本でも自分の打った釘がある小屋での商いは格別に違いありません!

期間中は、フラワーショップ、彫金のワークショップ、珈琲ショップなど、様々な方が小商いされます。

イベントの詳細はこちらをご覧下さい!→葉山小屋ビレッジtumblr

 

そして、小屋オーナーであります私めも。5月5.6日に小商いします!

5日は今年初めてとなる、マクラメのワークショップ開催です!(こちら募集終了しております。多数のお申し込みありがとうございました!)

実はこの日の為に巨大マクラメタープ作りをしています!小屋の中でのんびりワークショップをしながら、一緒に完成させましょう!

A:10時半〜 (満席になりました!)  B:14時〜  (満席になりました!)

各会6名 会費2500円

お申し込みは:kanae@lovecustomizer.com まで。(お名前、ご連絡先、希望時間を明記して下さいませ)

6日は、小屋タイトルでもあります、”uguisu kiosk”販売所 を限定オ―プン!

私の住む横須賀から、宍戸珈琲さんにお願いしたこの日の為の”ウグイススペシャルブレンド”のCOFFEを!そして、横須賀秋谷で丁寧で身体に優しいご飯が人の”yusan“より、”yusan 特製ウグイス弁当”を限定数で販売いたしますー!(こちらは11時から販売予定)

その他ビールや山形のスイカサイダーなどを販売する予定です!

GW、ご予定がまだの方は是非遊びに来て下さい!

【ACCESS】

JR逗子駅・京急新逗子駅から長井行きバス15分 「葉山公園前」下車 徒歩1分

所在:葉山町下山口1974隣

 

近くではおしゃれすぎる逗子海岸映画祭も開催中ですよ〜。

ちなみにおすすめは、葉山芸術祭に一般公開する”加地邸をひらく 2015春 暮らしの記憶”です去年見逃した方は是非!

詳しくは葉山小屋ビレッジfacebookをご覧下さい!

 

uguisu kiosk

皆様のお越しをお待ちしております!

Be the first to leave a comment