DSC_0042

Antique wood plate 

Posted on 2013/04/29

ゴールデンウイークに入りようやく自分の為のDIYの時間がもてました〜。

以前ワークショップで使ったカッティングボード用の古材が残っていたので、トリマーという工具を使って縁をトリミングしてちょっとだけおめかししたプレートを作ります。

もちろん、カッティングボードとしても使えます。仕上げはカッティングボードと同じでオリーブオイルで仕上げました。

初めてトリマーを使いましたが、とてもはまりそう!

様々なビットがあるのでもっと装飾してみたい、額縁など作ってみたいなどの希望をかなえてくれます。木材の面取りもとても簡単なので、これ持ってると仕上がりがプロっぽくなって完成度がぐーんとアップしますよ!

ちなみに工具はBLACK&DECKERが昨年発売した”MULTI EVO”。本体はそのままで、アタッチメントを交換して様々な工具が使えるという画期的なものです!実は先日FBでつぶやきましたが、メーカーの方からレクチャーを受けたので、早速お試し!という訳です。

今回は、その中のトリマーとサンダー(やすり)を使用しました。

■こんな感じでアタッチメント式になっています。

こちらがトリマー

こちらがサンダー

商品詳細はこちらです→BLACK&DECKER  ”MULTI EVO”

■左がオールドオーク、右がオールドポプラ

■トリマーで縁取りを作ります。

■刃の調整でもっと深く掘る事もできますが、今回はかんな感じ。

■両方向してみました。(ヒビはもともとあります)

■裏面は和食用にシンプルな面取りのみで。同じビットの調整で出来ます。

■アタッチメントをサンダーに取り替えて表面を滑らかにします。240番のヤスリを装着。

■次に400番のヤスリをかけます。木っ端に巻き付けて。

■すべすべになります。

■濡れぞうきんで細かいチリをきれいに拭き取り、乾かします。

■仕上げは、オリーブオイルをスポンジで塗り込みます。少し置いたら乾拭きします。

■出来上がり!

■このトリミング如何でしょうか?

縁取って、ヤスリをかけてオイルで仕上げるだけで簡単に素敵なプレートが出来ました。

トリマー効果凄い!!

 ■毎日の食卓に是非。。。

*古材はGULLUPさんでお取り扱いがあります。在庫状況などお問い合わせ下さい。

Difficulty:♡♡

Be the first to leave a comment