OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古材xアイアンのシューズラック step2 

Posted on 2012/05/23

さて、材料が揃ったところでまずは、古材を整えていきます。

ラックの幅を決めたらそれに合わせて、1x4の古材の長さを切りそろえます。棚板は内側に取り付けるのですが、天板は上に乗せるので若干長めに設定します。

しっかりクランプで固定しましょう!そうすれば一人でもノコギリ作業出来ます!

今回も一緒に作ってくれるのはGallupの河野さん。
すべて切り揃えたらヤスリをかけます。サイドも忘れずに!

続いてシェラックサンディングシーラーを表面に塗ります。中にワックスがしみ込み過ぎないためとワックスのツヤを出す為です。

シーラーがかわいたら、ワックスを刷毛に取って塗ります。地味で簡単な作業が続きます!

すべて塗り終わりました。かわくまで30分くらい待ちます。

そして、最後にツヤだしの作業です。タワシやブラシで表面を磨き上げます。

するとどうでしょう!こんなにつやつやピカピカになりましたよ!!感激!

ほうらこの通り!古材の良さが残りつつ、見違えるようになりました。

古材そのままの風合いも良いですが、こうやって手をかけると、かけただけの価値が出て来ますね。長さも揃って、見ているだけでうっとりしてしまいます〜。

せて、次回はいよいよ最終回。アイアンと古材を取り付けます。

出来上がりに乞うご期待!

 

Be the first to leave a comment