OLYMPUS DIGITAL CAMERA

”DIY女子による古材で作るカッティングボード” ワークショップ報告!午前の部  

Posted on 2012/05/04

ワークショップを実施しました!

午前の部は7名、午後の部は9名の参加となり、大興奮、大盛況、大満足の1日になりました。ご参加頂いた皆様本当にお疲れさまでした。

木材や工具を初めて手にした方がほとんとでしたが皆さん最初は戸惑いながらも一度手にして使ってみてると意外や意外、すーいすいと作業されていました。さすが女子パワー!

一見女子にはイカツイ工具達とも、最後には仲良く頼もしい相棒となったのでした。

ではまず午前の部のご報告。

真剣、笑顔、様々な参加者のみなさまの表情もお楽しみ下さいませ!

 

天気は雨。外での作業を予定していたので大丈夫かな〜と心配でしたが、テントを張って頂き、室内と野外の両方で作業分担する事でスムーズに進める事ができました!Gallupさんありがとうございます!

■本日の先生河野さん。

■今回の古材は100年前から小屋を支えていた梁。材はホワイトオークです。釘の後、虫食いのあと、黒く固まった節など様々な表情のみえる古材からお好きな物を選んで頂き、デザインを鉛筆で下書きします。『どうしよーかな〜』と出来上がりをイメージ中。。。

■下書きが終わったら、最初の作業はのこぎりでカットの作業。コの字型のクランプという道具を2個使ってしっかり台に固定します。『なんですか?これ?』と初めて使うクランプに興味しんしん。『クランプは第3の手です!』しっかりと木を抑えてくれる男子のような心強い存在〜!

■クランプがあるから、のこぎりの作業がスムーズ。日本ののこぎりは引いて切ります。(欧米は押して切ります。)

■カットした後は、柄の部分に穴をあけます。どの大きさにしようかしら。。。

■インパクトで穴をあけます。真上から見て左手を上に添えると固定されてぶれません。

■大丈夫〜?と見守られて無事穴あけ出来ました!河野先生の丁寧なご指導のおかげ。

■次はのこぎりで切った部分のがりがりを粗めのヤスリで取り除き、丸みを付けます。表面は滑らかになるまで目の細かいヤスリで擦ります。この作業いつまでも続けられそう〜、楽しい〜♪と評判。

■そして、仕上げはオリーブオイルをよーく塗り込みます。最後に紐を付けます。

■どの色にしようかな〜

■ここの感じがいいね!

■出来たー!

■After The Workshop!

■2時間の作業で思い思いのカッティングボードが出来ました。最後に軽食のテーブルセッティング。三角のフラッグに出来上がったカッティングボードを載せて完成です!器にしてどうぞおしゃべり楽しんで下さいね。

 ■西さんの作品。どうです?とても素敵なデザイン。木目も良い感じですね!

午後の部もお楽しみに。。。

What Others Are Saying

  1. Tellervo Warelius 2012/05/28 at 3:46 PM

    I won’t be able to thank you fully for the articles on your web-site. I know you’d put a lot of time and energy into all of them and hope you know how much I appreciate it. I hope I could do the same for someone else sometime.

  2. Fulgenzio Siciliano 2012/05/24 at 9:48 AM

    What a very informative site, I have found alot of very useful information here and still have a lot more to read. Thank you very much for the time and effort you have put in….
    HTTP://www.KneeNeckBackPain.com/

  3. motoko 2012/05/13 at 11:12 PM

    楽しそうです。最近、DIYから遠のいていますが、何か作りたくなってきました~(*^_^*)。